コマダム研究所

■店舗情報

大阪出張エステコマダム性感研究所
業 種 : デリバリー型
エリア : 大阪出張(自宅/ホテル) / 難波
営業時間 : 17:00~05:00 / 受付時間:16:30~03:30
タイプ : 若妻/お姉さま系
目安料金 : ¥15,000~
ホームページ


コース・料金
料金表 コース料金
75分 15,000
90分 18,000
120分 25,000
150分 32,000
180分 38,000
240分 50,000
300分 62,000
延長 30分 9,000円(税別)


■体験談 「白玉」さんより体験談を投稿していただきました!ありがとうございます!


エステコマダム性感研究所、初めての利用です。
ホームページを見ながら指名する子を決め、18:00の予約受付開始時間を待ちます。予約状況をリアルタイムで案内しており、だいたいの案内時間を教えてくれるので、自分の都合に合わせた指名がしやすいです。

18:00ちょうどに入電。
女性の方が丁寧に応対してくれて非常に好感が持てました。
こちらの質問にもしっかり答えてくれて、無事希望の女性の予約を確保。安心してお願いする事が出来ました。

予定時間から少し遅れて姫が到着。
イメージ通りのきりっとした美人さんです。
年の頃は30歳過ぎくらい?マダムというには少し若いような印象ですが構いません(笑)。
全額お支払いして、準備&着替えをするのでしばし待ちます。その後、音楽を流してタイマーをセットするというしっかりした時間管理でいざスタートです。

珍しく仰向けでのスタート。
腕⇒両足⇒胸⇒腹ばいになって両足⇒背中⇒お尻⇒背中を中心としたマッサージ。
日頃からかなりの数のマッサージ(風俗含)を受けてきていますが、この女性のテクニックは秀逸です。

性感も秀逸の全身リップ&フェザータッチ・耳舐めで全身がビクビク感じ、思わず「もっとして」とお願い。
これでスイッチが入った様で、「まぁ可愛い」といいながらさらに激しく、というかテクニックを駆使してびっくりな程、すでに昇天寸前です。

再び仰向けになるといつの間にかトップレスになっています。
チクBを責められ、全身をくまなくキッス。玉袋をキッス。両手の指がまるで舌と勘違いするほど絶妙に全身を刺激します。

ソフトタッチをしながら姫の乳首を責めると、微かな吐息が漏れ、かなり感じてくれています。そうこうしているといよいよ小生の本丸を刺激してきますが、すでにこれまでの刺激と興奮で少し触られただけでも発射しそうになりあわてて姫の腕を押さえて堪えます。
姫もかなり興奮して「責めて」とおっしゃるので小生の真心込めた奉仕の甲斐あって?コースに無い事もリクエストされて責めまくります。
その間にも姫は小生の本丸を果敢に触ろうとしますが、いかんせん玉袋を少し触れられただけで暴発寸前の為、巧みにかわします(笑)。

どちらが客でサービスを受けているか分からない状況に姫もスイッチを切り替えいよいよ「お願い。触らせて」とお願いされて、攻守交替。
仰向けになり、密着モードで本丸突入。10秒程であえなく陥落。首のあたりまで届く長距離砲どどん波で大満足の80分です。

終了後、シャワーを浴びて名刺を頂き再会を約束して、バイバイ。身体のコリも含めスッキリしてぐっすり眠る事が出来ました。




こちらは管理人のレポです


HPを見てかなり迷った挙句、数少ない顔出ししている女性よりKさんを指名。
ピンポーンとほぼ予定の時刻にKさんが到着、ドアを開け部屋に招き入れます。

Kさんは目がパッチリ(ちょいタレ目)とした美人でハーフとまではいかなくとも、ちょっと欧米の血が混じってそうな美しさ。肌も白く、スタイルも良さそう、これはかなりの大当たりとほくそ笑みます。

「じゃあ、まず仰向けになって寝て下さい。」との指示が。
いままで遊んだ性感エステは全て、最初はうつ伏せで背中のマッサージからのスタートだったので凄く意外。
寝ている僕のお腹の横あたりに正座して座り、まずは腕のマッサージからスタート。
これはいい、なにしろ顔を見ながら話しが出来るのは嬉しい、コミュニケーションも捗ります。

次は背中側ということで、うつ伏せになると足裏から順に揉んでくれます。太腿、お尻、腰、背中と丁寧に揉まれながらの話が何だか色っぽい方向へ。
艶のある会話を楽しんでいると、「へー、そういう女(ひと)がタイプなのぉ?」唐突に耳元で囁かれ、そのまま耳に息を、舌を。
さっきマッサージしてくれた身体のあちらこちらに、チュッチュと音をたてキスをされ、同時に指先でサワサワとフェザータッチ。

仰向けになるとKさんは自らブラを外し、僕の頭を抱えるようにして座らせます。
そのまま押し倒され、乳首責め、そしてなんとKさんの顔は股間に。
もうさっきからギンギンになっている陰茎をシコシコしながら、タマタマをペロペロ。このサービスは無いと思っていたので、感激するやら感じるやら。

手コキは継続されたまま、Kさんはせり上がってきてもう一度舌を絡めます。肉厚の舌がレロレロと僕の舌を弄ぶように動き、我慢の限界が遂に・・・。

しばし放心状態、股間を綺麗に拭ってKさんは添い寝をしてくれます。
一息つき、シャワー、着替えと済ませ名刺をもらって、最後にお別れのキス。夢のような時間が終わりを告げました。
今回のKさんですが、礼儀正しさと美しさ、またおしゃべりの時の人懐っこさ、性感プレイのエロっぽさと表情がクルクルと変わりとても魅力的な女性でした。


○○ちゃんはどうだった、△△はオススメ!などの体験談・コメントお待ちしております!